建築改修工事

  • HOME
  • 建築改修工事

外壁改修工事

美しさと耐久性を追求した外壁工事をはじめ、付帯設備の改修工事を行うことにより、建物を元に戻すだけでなく、最新技術工法によりグレードアップします。これにより、いままでより資産価値を上げることが可能になってきます。

施工例

農業研究センター

外装薄塗材吹付
外装薄塗材吹付
外装薄塗材吹付
外装薄塗材吹付
外装薄塗材吹付
外装薄塗材吹付
水性塗料塗り
水性塗料塗り
外装薄塗材吹付 建具改修【カバー工法】
外装薄塗材吹付
建具改修【カバー工法】

モルタル浮き部補修【アンカーピンニング工法】

剥離しているモルタルとコンクリートの隙間にエポキシ樹脂を注入し剥落を防止します。

施工前
施工前
ステンレスピン挿入
ステンレスピン挿入
表面美装をして完了
表面美装をして完了

ひび割れ部補修【Uカットシール工法】

ひび割れ部をUカットし、シール材を充填することで雨水などの浸入を防ぎます。

施工前
施工前
シール材充填
シール材充填
サイディングで完了
サイディングで完了

鉄筋爆裂部補修【ポリマーモルタル充填工法】

鉄筋コンクリート中の内在筋の腐食と爆裂したコンクリートを修復します。

施工前
施工前
錆を落とし防錆材塗布
錆を落とし防錆材塗布
埋め戻して完了
埋め戻して完了

剥落防止複合工法【GNスーパーピンネット工法】

施工前
施工前
爆裂部を補修
爆裂部を補修
プライマー塗布
プライマー塗布
フィラー塗布(×2)
フィラー塗布(×2)
アンカーピン打設
アンカーピン打設
フィラー塗布して完了
フィラー塗布して完了

防水改修工事

防水工事は シート防水、ウレタン防水、超速硬化ウレタン吹付工法などを取り扱っています。ベランダ・バルコニーの防水工事からマンションやビル・アパートなどの陸屋根・屋上の防水工事まですべてご相談ください。

超速硬化ウレタンゴム系塗膜防水工法

プライマー塗布完了 プライマー塗布完了
プライマー塗布完了
防水材吹付け状況 防水材吹付け状況
防水材吹付け状況
防水材吹付け完了 防水材吹付け完了
防水材吹付け完了

【施工例】

高松市内の某小学校

Before
After

高松市内某県営住宅

Before
既存防水層:加硫ゴム系シート防水
仕様:塩ビシート防水機械固定工法
After

さぬき市内某小学校

Before
既存防水層:塩ビシート防水
仕様:塩ビシート防水絶縁工法
After

高松市内某小学校

Before
既存防水層:アスファルト防水
仕様:加硫ゴム系シート防水・軽歩行仕上げ
After

耐震改修工事

阪神・淡路大震災により、「建築物の耐震改修の促進に関する法律」が平成7年に施行されました。
当社では、庁舎、学校、公民館などの公共施設や病院、ビル、マンションなど、ほとんどの建造物に対し耐震診断を行いながら、 耐震スリットや鋼材ブレース、鋼板などの補強部材による工事や 炭素繊維による工事を手掛けています。

鋼板を使用して補強

梁に暑さ12mmの鋼板をエポキシ樹脂で接着し、強度を補います。

アンカー孔削孔し、エアーで清掃します
アンカー孔削孔し、エアーで清掃します
接着系アンカーを打設
接着系アンカーを打設
鋼板取付
鋼板取付
エポキシ樹脂を注入し、鋼板の端部をシーリン。
エポキシ樹脂を注入し、鋼板の端部をシーリング
鋼板上辺のエアー抜きパイプから、エポキシ樹脂が吐出したのを確認
鋼板上辺のエアー抜きパイプから、エポキシ樹脂が吐出したのを確認
完成
完成

炭素繊維補強工事

炭素繊維を貼り付けて、床の強度を補います。

施工前
施工前
下地の段差や付着物を除去しサイディングします
下地の段差や付着物を除去しサイディングします
その後、施工面にプライマーを塗布します
その後、施工面にプライマーを塗布します
エポキシ樹脂を注入し、炭素繊維シートを貼付(下塗り1層目)
エポキシ樹脂を注入し、炭素繊維シートを貼付(下塗り1層目)
	エポキシ樹脂を含浸塗布し、なじませます(上塗り1層目)
エポキシ樹脂を含浸塗布し、なじませます(上塗り1層目)
2層目も同じ作業で、1層目の繊維方向と直交するように繰り返し、完了
2層目も同じ作業で、1層目の繊維方向と直交するように繰り返し、完了